ヘアドネーション その後

少しずつ浸透し始めてきた「ヘアドネーション」(髪の寄付)

アモアでもたくさんの方が「髪の寄付」をして下さいました。

ヤギ🐐も続ければと思い、ヘアドネーションカットをしてもらいました。

その様子がこちら↓

https://amoa-hair.com/blog/i-made-short-bob/

その後は・・・

このようなお葉書が届きました。

なかなか嬉しいですね!!

自己満ではありますが、良いことをしたということで、気分が明るくなります。

1人分のウィッグを作るのには、約30人の髪が必要となるそうです。

「自分もヘアドネーション(髪の寄付)を考えているよ!」

そんな方は、ぜひアモアに相談してみてくださいね。

★アモアは賛同美容院です★

団体名:つな髪

 

※注意点

・髪の長さ15cm以上または31cm以上

・年齢、性別、国籍は問いません

・ヘアカラー、パーマしていてもOK

ただし、ブリーチなどで退色してしまった髪や傷みがひどく軽く引っ張ると切れてしまう髪は、ウィッグに使用することができません。

※ゴムを縛った後に髪を切りますので、切る長さ プラス1cmが必要となります。

団体名:ジャーダック JHD&C

 

※注意点

31cm以上の長さがあること

カラー、パーマ、ブリーチヘアでもOK

完全に乾いていること

「メディカル・ウィッグ」は、厳しい基準をクリアした「JIS規格適合品(JIS S9623)」にのみ許された名称です。

JHD&Cではメディカル・ウィッグに使用する毛髪の長さを「31cm以上」と定めています。

この長さは、頭をすっぽりと覆う全頭用ウィッグに用いる毛髪の世界的な基準「12インチ」を

センチメートルに換算した数字です。

31cm未満でも、シャンプーやトリートメント剤、カラー剤の開発に不可欠な「評価毛」として、

また美容師さんが練習で使うカットマネキンの素材として転売することで役立てています。

これはウィッグ製作費の一部になります。

軽く引っ張っただけで切れてしまうほどの極端なダメージがなければ大丈夫です。

年齢や国籍、性別、髪色、髪質は問いません。クセ毛やグレイヘア(白髪)でも問題なく使用できます。

クセ毛の場合は、軽く伸ばした状態で長さを測ってください。

カットの前に、決して髪の毛を濡らさないでください!

必ず「シャンプー前のドネーションカット」でお願いします。

少しでも湿っていると雑菌が繁殖したりカビが生えたりして、ウィッグの素材として利用できなくなります。

 

今、自分の髪の長さはどれくらい?

切った後は、どのくらいの長さになる?

いろいろ、気になることがあると思います。

まずは、髪の長さを見させていただいてから・・・ということもできますので、お気軽にご相談下さいね(*^-^*)

関連記事

  1. わたしはこれで顔しっとり

  2. ピアスやイヤリング新作入りました☆

  3. コロナ対策強化しました!

  4. 頭皮はなぜ臭い・・・?

  5. 乾燥と年齢のカンケイ

  6. 履いて歩いて健康美人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。