負けるな ママ!

こんにちは 大畑です★

先週まで自粛をさせて頂いておりましたが、今後またコロナの波が静岡に来てしまうことも考え、
今日からまたお店に出ることになりました☆
自粛期間中にご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんでした<(_ _)>
これから藤枝にどう影響がでてくるかわかりませんが今を精一杯努めさせていただきます。
自粛中は、子供と普段でもほぼほぼ人と会わない河原道を歩いてはお散歩したり、粘土遊びに没頭しました。
なかなか保育園に預けていると子供と共用できる時間が少ないため、
私にとってはとっても大事な時間で嬉しかったです( *´艸`)
子供と粘土をこね、大好きなキャラクターを作ってぇー = ”マックィーン(カーズ)ママ、作ってぇー” と言われ、
クオリティーの低いカーズが出来上がったが、子供はなんとなく出来上がっていればマックィーンとみなしてくれ、
とっても喜んでくれる子供がとっても愛おしくなるほどでした。
だがしかし、ママの天敵現る!!
パパが帰ってくると負けず嫌いのパパ参戦!!
パパが粘土でマックィーンを作り上げることにより、ママのカーズのクオリティーの低さに子供が気付き、
パパマックィーンとマママックィーンの扱いが激変!!
さっきまで、扱い良く遊んでいたママの作ったマママックィーンは床に寂しく転がっており、
落ちてることも存在していたことも忘れてしまい、
パパが作ったパパマックィーンにはトミカの車達に、
”こんにちは僕はマックィーンだよ” と、1代ずつ紹介してあげ(一人演技)、
トイレに行くにも出かけるときも連れ出してあげ扱いの差にママ困惑。
”マママックィーン寂しそうだよ” と伝えると、その言葉だけを覚えてしまい、
”子供がお菓子欲しいよぉ” とダダをこねた際にも、”ぶんちゃん(子供の名)お菓子もらえなくて寂しそうだよ”
と言葉を返す子供におしゃべりが上手になったなぁと感心してしまう母心でした。

 

 

ちなみに、両サイドは寂しそうなマママックィーン。
真ん中は扱いの良いパパマックィーンです。

関連記事

  1. 自我の芽生え

  2. コロナ中の遊び方

  3. ★誕生日ケーキ★

  4. しぞ~か方言(*^-^*)

  5. ホテルオーレ おせち料理受付中!!

  6. ハロウィン