絵本の読み聞かせ

こんにちは 大畑です☆

最近、子供と毎週通うようになった図書館。

本嫌いだった私が図書館にいるなんて!!

どうした 私?!

子供が寝る前に絵本を読み聞かせながら、次第に子供が眠りにつき、
寝落ちしていくという私のシナリオだったのに、
絵本が読み終わるまで子供はギンギンに起きていて、ただただ、
寝るのが遅くなってしまっただけになってしまった絵本の読み聞かせ!

かれこれ、2カ月が経ちました。(意外に最近始めてる)

本を読まずにきた私は、小学生の頃は読書感想文も、
小学1年から6年まで同じ本を読み続け、
しかもあらすじだけで6年通しきった私だったけど、
子供に同じ道をいかせるわけにいかないと必死に子供に
読み聞かせてはおりますが、
保育園から帰ってきたら私はご飯作り!

パパがお風呂にいれるとなると私との時間が短いと思い、
今では子供といる時間が出来て良かったなぁと思います。

このヨシタケシンスケさんシリーズは、絵もかわいいし、子供が大好きな本です。

大人の私から見ても、子供の目線が凄く描かれていて、
子供の何で? どうして? など想像がとっても偉大に
書かれていて、特にこの

『みえるとかみえないとか』

は、大人の私がわかっている事なんだけど真の深さを
思い知らされた感じがして胸を打たれました。

ぜひぜひよんでみてくださーい☆

 

関連記事

  1. マイコスコープ

  2. ぽてこたん(*^-^*)

  3. ★誕生日ケーキ★

  4. 負けるな ママ!

  5. トリートメント

  6. 藤枝市の昔話☆