★ しみない・痛まない・毛先が細まらない ♪ – 新メニュー ザクロペインター

ザクロペインター 改善例

★ 女性スタッフによる 女性のための 美容室アモア

こんにちは。オギワラです(^^)

今日は新カラーメニューのお知らせです。

ついに登場しました♪ こんな優しいカラーを待っていたんです。

今日はそんな新メニューを詳しくお届けして行きます!

しみない♪ 痛まない♪ 毛先が細くまらない♪

頭皮と髪へのダメージが心配・そんな方に是非オススメしたいのが

「ザクロペインター」です。

頭皮と髪を傷めないカラー

毎月白髪染めをしているあなた 頭皮の心配をしたことありますか?

今は かゆくもないし 髪も多いし 全く問題ないと思っている方もいらっしゃるでしょう。

でも ちょっと待って下さい。。。

残念ながら それ ずっと続かないかもしれません。

なぜなら 年齢を重ねるほどに 免疫力は下がります。

抵抗力が落ち 代謝機能も低下してきます。

そうすると 体内に取り込まれた 「異物」や「本来体内にない物質」も解毒されにくくなり 皮膚や体内に残留することで じわりじわりと炎症反応などを引き起こします。

若い時は出なかった炎症や不調 アレルギー反応などを起こしやすくなります。

さらに 女性の守り神「女性ホルモン」の分泌もグン減りはじめると 昔は「髪が多いのが」悩み なんて方も あんなにうっとうしかった多い髪が だんだんとやせ細り 少なくなります。

その境目は 女性ホルモンが急減し始め 女性としての体内環境も急激な変化を迎える 40-50代にかけて。

毛染め剤には 少なからず化学的な成分が含まれています。当たり前といえば当たり前。本来の髪色を強制的に変化させるわけですから。特に市販の製品は一律に染まりが良くなるように 多めに(満遍なく)配合されています。風邪薬と同じですね。あらゆる症状に効くように作られる。実際には必要ない成分でも 誰が買うかわかない。効かなかったと思われないように 「とりあえず何にでも効くように」配合されています。

これはセルフカラーにも言えることです。必要以上に長時間 髪に薬剤を塗って 放置時間を長くした方が いかにも染まりそうで 失敗ないような気になりますが 美容師目線で評価すると 余計に薬剤に晒した結果 無駄に髪を傷めてしまっている場合もあります。

とはいえ 価格や手頃さで 若いうちは市販品でセルフカラーも魅力ですよね。それ自体は何も悪いことではありません。でも お話しした通り 大人女性にとっては この先の十数年を左右しかねないことにもなりかねません。

美容室では 頭皮の状態や カウンセリングで見極め 各種のカラー剤の中から 最適なものを選んで使うことも可能ですが セルフケアだと このような点は アレルギーなどの「不快な症状」でもでない限り 気にもしないまま ある日 突然やってくる不快な症状に 近づけているのかも。

一度アレルギー反応を起こすと 体の免疫はそれを記憶します。つまり 次回に入ってきたときには激しく攻撃(退治)を始めます。=ヒドイかぶれなどが起きるということです。

だからと言って カラーをやめてしまうのも 白髪にお悩みのあなたにとっては 選びたくない選択肢。
しかし!

そんな不安を取り除いてくれるのがザクロペインターという白髪染めです。

カラーでかぶれた頭皮 カラーで傷ませた髪をザクロの力で治しながら白髪を染めます。

ノンジアミンですので ジアミンアレルギーの方でも安心です。

不快なニオイ、残臭もありあせん。

ですがデメリットもあります

髪の毛を明るくする過酸化水素(活性酸素を発生させるので頭皮老化の原因)が入っていないので 髪を明るくする事はできません。やさしい=できないこともある。

アルカリカラーと比べると 多少の色落ちがあります。

多少の身体リスクを冒しても 見栄えを取るか?身体あってこその美容で 見栄えは多少我慢するか?

これはお客様の生き方にもなってきます。アモアスタッフが願うことは あなたが真に美しく輝いていて欲しい ただそれだけです。

染め上がりの実例

とここまで カラーリングによるメリットデメリットや大人女性に増えるリスクについて 美容師目線でお伝えして着ました。

あとは染め上がりですよね? せっかく髪や頭皮に優しくても 仕上がりに満足できなければ 大人女性として胸を張って歩けません(笑)

百聞一見に如かず。先日 当店のお客様が「ザクロペインター」にチャレンジされましたので お載せしておきます。参考になさってください(^^)

こちらのお客様はジアミンアレルギーですが アレルギー症状はもちろんでませんでした♪

この染め上がりはこちら。トップの分け目がやはり白髪が目立ってしまっています。

このお客様は 生まれてこのかた アルカリ性薬剤での染髪などを一切してこなかった 健髪(この日本語あるのかな?)なので 髪自体も太くて実に健康なので 若干白毛の濃い部分は染まりが足らない部分もありますが 一度めでこのコンディションに持っていければ あとはお手の物です♪

ちなみに左がBeforeで 右がafterです。よく「服が違うじゃんw同じ人!?」と言われますが これは施術直前にBefore写真を撮らせていただくためです。= 服を汚さないため用のアウターを着用していただくので黒。同一人物ですのでご安心ください(笑)

トップの部分の目立つ白髪が すっかりわかりません。これで身体にも頭皮にも髪にも優しくて 色々なリスクを回避できたとすれば かなりの価値がありますね♪

ぜひお試しください(^^)

関連記事

  1. 頭皮の乾燥に悩んでいます。

  2. 笑の力で人生はうまくいく

  3. ヘアドネーションのために髪を伸ばしているあなたへ

  4. 「ザクロペインター 」メーカーが教えてくれない美容師の本音

  5. 美味しい冷酒ならここです

  6. 50歳 白髪を染めるか 染めないか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。